SOUND & VISION

近年音楽シーンでも革命を起こしている デジタルテクノロジーやオーディオビジュアル。 SOUND & VISIONは、"MUSIC×CREATIVE" をテーマにお届けする、 音楽と映像とアートが一体となったライブイベントです。 Shibuya WWW Xを舞台にミュージシャンとクリエイターの コラボレーションによる新しい音楽と映像体験をお届けします。

近年音楽シーンでも革命を起こしているデジタルテクノロジーやオーディオビジュアル。 SOUND & VISIONは、”MUSIC×CREATIVE" をテーマにお届けする、音楽と映像とアートが一体となったライブイベントです。Shibuya WWW Xを舞台にミュージシャンとクリエイターのコラボレーションによる新しい音楽と映像体験をお届けします。

Digital technology and audio-visuals have been revolutionizing the music scene in recent years. A live event that brings music, visuals, and art together on the theme of "MUSIC & CREATIVE".

Digital technology and audio-visuals have been revolutionizing the music scene in recent years. A live event that brings music, visuals, and art together on the theme of "MUSIC & CREATIVE".

2017.3.3 [FRI] OPEN 18:00 / START 19:00

@Shibuya WWW X

〒150-0042 東京都渋谷区 宇田川町 13-17
MAP

チケット一般発売
1月21日(土)10:00〜
¥3,500-(税込)

  • イープラス
  • ローソンチケット
  • ぴあ

問い合わせ 渋谷WWW X:03-5458-7688

企画協力 INT 協力 GYAO!

  • ※入場時別途ドリンク代として¥500が必要となります。
  • ※チケットの不法転売は固く禁じます。転売されたチケットは無効となり入場をお断りさせていただく場合がございます。

LIVE ACT

きのこ帝国 × MITCH NAKANO

きのこ帝国のエモーショナルなサウンドに、気鋭のフォトグラファーMITCH NAKANOが織りなす映像世界が融合。

【きのこ帝国】
佐藤千亜妃(Vo/Gt)、あーちゃん(Gt)、谷口滋昭(Ba)、西村"コン"(Dr)の4人組バンド。2016年8月に行った日比谷野音でのワンマンライブ『夏の影』は立見席含めて完売。11月2日にはEMI Recordsより映画『湯を沸かすほどの熱い愛』の主題歌として書き下ろした表題曲を含むアルバム『愛のゆくえ』を発売。2017年3月よりワンマンツアー『花の名前を知るとき』がスタート。

【MITCH NAKANO】
写真家、映像作家。東京を拠点に活動し、ファッション誌や広告を手掛ける他、2016年からYkiki Beat、雨のパレード、ASIAN KANG-FU GENERATION 後藤正文などのアートワークやミュージックビデオ、イメージングを手がけている。クリーンな世界観の中に、コンテンポラリーアートの要素を組み合わせて唯一無二の作品を提示する。

DAOKO × Kezzardrix+backspacetokyo

プログラミングや最新テクノロジーを駆使した映像がリアルタイムに空間を演出し、DAOKOの新たな一面を引き出すスペシャルステージ。

【DAOKO】
1997 年生まれ、東京都出身。ラップシンガー。15歳の時にニコニコ動画へ投稿した楽曲で注目を集め、m-floと映画の主題歌や、中島哲也監督映画 「渇き。」では挿入歌に抜擢。庵野秀明率いるスタジオカラーによる短編映像シリーズにて音楽を担当。そして2015年3月、1st アルバム『DAOKO』にてメジャーデビュー。同年10月1st シングルを発売。2016年4月、学校法人・専門学校HAL2016年度新CMソングを担当。同年9月には Cygames2016年TVCMも決定し、待望の2nd Single「 もしも僕らがGAME の主役で / ダイスキ with TeddyLoid / BANG!」を発売。2017年2月からは、"青色時代"ツアーとして全国5ヶ所ツアーが決定。

【Kezzardrix】
INT所属。自作ソフトウェアによる表現で、様々なアーティストのライブビジュアルやMVを手がける。アルスエレクロニカ Award of Distinction を受賞したSjQ++をはじめ、ブラックメタルユニットVMO、比嘉了とのHEXPIXELS、清水基とのSDKezadori、ケザドリLINE スタンプの制作など多様に活動。今回はクリエイター集団backspacetokyoとの共同制作でライブ演出を行う。

【backspacetokyo】
映像制作、舞台演出テクニカルサポート、VRシステム制作、VJ、R&D、モバイルアプリケーション開発、Web制作等、様々な場面でフットワーク軽く働く、それぞれ違ったバックグランドを持ったアーティスト・プログラマが在籍する少人数のプロダクションチーム。コーディングカルチャーに根ざした表現を行なっている。

HIFANA × GRVJ

HIFANA × GRVJによる音楽と映像のリアルタイム同期に加え、VJチームにシークレットゲストも登場!

【HIFANA】
KEIZOmachine!とジューシーにより、1998年に活動開始。ライブでは、プログラミングやシーケンスをいっさい使用せずリアルタイムにサンプラーのパッドを叩いてビートを刻みスクラッチやパーカッションなどを乗せていく独特のスタイルと、GRVJによるVJを迎えた音楽と映像との融合が特徴。一方、CDやレコードなどで聴く楽曲ではプログラミングやシーケンスをふんだんに使用し独特のHIFANAサウンドを作っている。

【GRVJ】
東京は杉並の静かな神田川沿いにある音楽スタジオ『POTATO STUDIO』を併設した1軒家にクリエイションの場を構える東京発のFRESH(斬新な刺激)を追求するクリエイティブ・プロダクション。

上映 / VR体験ブース

当日はライブイベントの他、特別映像を上映。
さらに、WWW X会場ロビーにVR(バーチャルリアリティ)映像作品を体験できるブースを設置いたします。

「behind the scene-宇多田ヒカル30代はほどほど。」
utadahikaru.jpg
宇多田ヒカルが12/9のデビュー記念日に、インタラクティブにファンとコミュニケーションしたネットイベント「30代はほどほど。」のメイキング映像を、4月放送予定のスぺースシャワーTVの番組に先がけて、1回限りの先行上映が決定。初の3DVRでの生配信と2D配信で行われた当日のイベントの裏側に迫った貴重なメイキング映像です。
また、生配信された本編ライブシーンの一部を3DVRで体験できるVRゴーグルも設置いたします。


「illion × SPACE SHOWER TV 「Told U So」ステーションID」3DVR ver.
id_illion.jpg
野田洋次郎(RADWIMPS)のソロプロジェクト、illionとSPACE SHOWER TVのコラボによるステーションID!Aimerがゲストコーラスで参加した楽曲「Told U So」をフィーチャーした、最新テクノロジーによる新感覚の映像をVRゴーグルでお楽しみください。


水曜日のカンパネラ FREE LAGOOOOOON!!!
wed-camp.jpg
ポップハウス・ユニット「水曜日のカンパネラ」がファン約4,000人を動員した野外ライブ「uP!!!NEXT ~水曜日のカンパネラ FREE LAGOOOOOON!!!~」。9/16にお台場の潮風公園で開催されたライブの様子を、ボーカルのコムアイの驚きの登場シーンからライブのハイライトまで、臨場感たっぷりな360°VR動画でお楽しみください。

※展示台数に限りがある為、ご希望の全ての方にご視聴頂けない可能性がございます。予めご了承ください。