NEWS
2018.9.21

TOKYO MUSIC ODYSSEY 2018
タブロイド誌配布スタート、PDFダウンロード配信

「TOKYO MUSIC ODYSSEY 2018」タブロイド誌の無料配布が東京、渋谷各地でスタート!
ダイバーシティタウンに相応しい、ジャンルや世代を超えたアーティスト、クリエイター、音楽ファンが集った都市型音楽フェスティバルのリポートに加え、常にストリート発の音楽カルチャーが生まれる街、渋谷の“今”を伝えるカルチャー誌としても楽しめる内容となっています!

タブロイド

下記のリンクよりPDFをダウンロード!

<配布場所>
渋谷区観光協会 青ガエル観光案内所(渋谷・ハチ公前広場の緑の電車内)
渋谷区観光協会 クリエーションスクエア渋谷(渋谷マークシティ内)
タワーレコード渋谷店
HMV recored shop 渋谷
渋谷WWW, WWWX
SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS
BOY fashion&music
ほか


「TOKYO MUSIC ODYSSEY2018」のタブロイド冊子コンテンツ内容

TALKING ABOUT SHIBUYA

  •  “今”を表現するアーティストたちに聞いた「渋谷」の街とは?

テキスト:TMO SESSIONS1 〜都市と音楽の未来 ─あたらしい届け方─〜

  •  曽我部恵一 × 若林 恵 × 柳樂光隆
  •  ROSE RECORDSを主宰するミュージシャン曽我部恵一、元『WIRED』日本版編集長・若林恵、ジャズ評論家の柳樂光隆。各界のオピニオンリーダーが、新たな時代の音楽ビジネス、音楽を支援する立場の重要性、都市の孤独を癒すソリューションとしての音楽、アジア・世界へのアプローチなどに言及。

テキスト:TMO SESSIONS 2 〜都市と音楽の未来 ─あたらしい音楽─〜

  •  落合陽一 × ケンモチヒデフミ (水曜日のカンパネラ) × ぼくのりりっくのぼうよみ
  •  メディアアーティスト落合陽一、ケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)、シンガーソングライター ぼくのりりっくのぼうよみ。音楽と時代性、表現とテクノロジー、コミュニケーション・・縦横無尽に語られた刺激的なクロストークの中から、創作活動の源泉、国内の音楽シーンへの提言など貴重なメッセージを掲載。

コラム:GO DIGGIN in SHIBUYA 渋谷の街で「和モノ」が見つかるレコードショップ

  •  ネットを通じて多彩な音楽を楽しめる今、時代や国境を越えて新世代のダンスミュージックとリンク、海外から再び火がついたジャパニーズミュージック「和モノ」にフォーカス。とっておきの一枚を、渋谷のレコードショップでDIGGIN'!

SHIBUYA STREET PROJECT

  •  音楽シーンを賑わす8組のミュージシャンが渋谷散策。音楽の街、渋谷の今を切り取ります。
  • ・Yogee New Waves × CHAI 〜男子4人組と女子4人組が通じ合うワケ〜
  • ・椎木知仁 (My Hair is Bad) × 古舘佑太郎 (2) 〜悔しさと敬意が入り混じる2人の過去の話〜
  • ・King Gnu×DATS 〜喧騒を忘れて過ごせる溜まり場へ~
  • ・岩間俊樹 (SANABAGUN.) × iri 〜幾つもの音や詩が生まれる、渋谷の街の風景〜

SHIBUYA STREET MAP

  •  東京で活躍するアーティスト、クリエイターたち25名がレコメンドする、観光ガイドには載らない渋谷のおススメスポット!隠れた名店、名所を発見!

EVENT PHOTOS

  • ・LANDSCAPE -SHIBUYA 2018- フレデリック×INT DATS×PAR+小林真梨子 Luby Sparks × harune.h
  • ・SOUND & VISION X Presents MAN WITH A MISSION “Chasing the Horizon” Special Live <LIVE VIEWING>
  • ・SCRAMBLE1,2,3
  • ・JAPANESE THINGS
  • ・渋谷を走ろう!TMOラン!
  • ・スペシャキッズミーティング“BABY KIDS FUNK”

TMO SNSでは渋谷、東京のオススメスポット&音楽情報を発信中!
オフィシャルサイトInstagramTwitterでは、これからも渋谷を中心とした東京の旬な音楽情報を発信します!