NEWS

『SOUND & VISION X ~ 降谷建志 × nor ~』 開催決定!

2017年にTOKYO MUSIC ODYSSEYで実施したライブイベント「SOUND & VISION」のテーマを基に、アーティストとクリエイターが生み出す最新のクリエイションが体験できるライブイベント「SOUND & VISION X」が本格始動!!

初回を飾るライブイベントは、Dragon AshのVo.降谷建志と、新進気鋭のクリエイティブ・レーベル“nor“がコラボレーション!
ソロアーティストとしての新たな音楽性を打ち出した1st.アルバム『Everything Becomes The Music』からのパフォーマンスを中心に、世界初となる新曲を披露。

圧倒的な表現力をもって、常に進化する降谷建志の“今”と、その世界観に挑む次世代のクリエイターが創り出すオーディエンス参加型ライブ!
刺激的な瞬間を、目と耳、全身で体感しよう!

【公演概要】
タイトル:SOUND & VISION X ~ 降谷建志 × nor ~
公演日時:2018年3月25日(日)開場17:00 開演18:00
会場:都内某所
出演:降谷建志
募集数:250組500名
募集URL:https://www.up-now.jp/articles/id/69249?ref=os

受付期間:2月19日(月)17:00~3月7日(水)23:59
主催:SOUND & VISION X 実行委員会   
企画制作:KDDI / スペースシャワーネットワーク / フジテレビジョン
協力:EPOCH


SOUND & VISION X
“MUSIC×CREATIVE” をテーマに届ける、音楽、映像、アート、テクノロジーが一体となったライブイベント。アーティストとクリエイターが生み出す新しいクリエイションを届けます。

降谷建志
1979年生まれ、東京都出身。
1997年にDragon Ashでデビュー。フロントマンとして、バンドを牽引し続ける。
プロデュースや客演などさまざまな形態で音楽作品を発表する他、映画、ドラマなど俳優としても活躍。
2015年、Dragon Ashの活動と並行する形で自身初のソロプロジェクトをスタートする。

クリエイティブ・レーベル 'nor’
建築家、デザイナー、音楽家、エンジニアなど多様なバックグラウンドをもつメンバーによって2017年に発足。テクノロジーを活用して、一般化された定義では捕捉しきれない領域へのアプローチを行っています。研究で扱われる分野を多くの人が体験できる形に変換し、社会的な価値や可能性をアップデートすることを目的に、空間設計、インスタレーション、プロダクト開発など、手法に縛られない制作活動を行なっています。

<イベントビジュアル>
今回のイベントのロゴ・キービジュアルは、アートディレクターでありイラストレーターでもあるwataboku氏が本イベントのコンセプトとライブの演出内容からインスピレーションを元に制作。