Loading...

SPACE SHOWER NEW FORCEは、
近い将来にブレイクが期待されるニューカマーを
スペースシャワーがピックアップし、
紹介する企画です。

2016年2月にはNEW FORCEに選出した
アーティスト10組の中から
6組が登場するショーケースライブを開催。

2016年11月11日(金)には、秋にオープンする
渋谷のライブハウスWWW Xにて
2回目のイベント開催が決定。
今後音楽シーンに新たな風を吹き込む存在として
注目される4組が出演します。

SPACE SHOWER
NEW FORCE vol.2

開催日

2016年11月11日(金)

OPEN/START 18:00/19:00

出 演

シンリズム、パノラマパナマタウン、
PELICAN FANCLUB、
ぼくのりりっくのぼうよみ
※50音順

会 場

渋谷WWW X

〒150-0042東京都渋谷区
宇田川町
13-17 ライズビル2F

MAP

前売     ¥3,300(税込)
先行予約受付 8月23日(火)18:00~
       9月11日(日)23:59
一般発売   9月24日(土)10:00~
       イープラス、WWW
       店頭販売

※先行予約・一般発売共に、イープラスの支払・受取方法はファミリーマートのみとなります。

問い合わせ Shibuya WWW X:
      03-5458-7688

NEW FORCE 選出アーティスト
あいみょん

ライブ出演はございません

1995年生まれ。兵庫県西宮市出身のシンガー・ソングライター。かつて歌手を夢見ていた祖母や、音響関係の仕事に就いている父親の影響で幼少の頃より音楽に触れて育ち、中学の頃からソングライティングを始める。高校卒業後、You Tubeに楽曲をアップしはじめネット上で話題に。2015年3月4日、タワレコ限定シングル「貴方解剖純愛歌~死ね~」をリリースし、19歳でデビュー。過激な歌詞が話題となり、各局で放送NGとなりながらもオリコンインディーズチャートでトップ10入り。2015年5月20日、初の全国流通盤となるミニアルバム「tamago」をリリースし、同年12月2日には、2nd ミニアルバム「憎まれっ子世に憚る」をリリースする。2016年、スペースシャワーが近い将来にブレイクが期待されるニューカマーを紹介する新企画「SPACE SHOWER NEW FORCE」10組にも選出。そして、4月10日幕張メッセで開催の「Coca-Cola presents unBORDE 5th Anniversary Fes 2016」に出演し、ワーナーミュージック内レーベル、unBORDEへの加入を発表。「SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2016」にはSPACE SHOWER STUDIO LIVEとして出演が決定。

MORE
Suchmos

ライブ出演はございません

2013年1月結成。ACID JAZZ&HIP HOPなどブラックミュージックにインスパイアされたSuchmos。普段からバイブスを共有していた、YONCE(Vo) HSU(Ba) OK(Dr) TAIKING(Gt) KCEE(Dj) TAIHEI(Key)の6人グループ。メンバー全員神奈川県育ち。都内ライブハウス、神奈川・湘南のイベントを中心に活動している。Suchmosの由来は、スキャットのパイオニア、ルイ・アームストロングの愛称サッチモからパイオニアとなるべく引用。これまでにFUJI ROCK FESTIVAL '14の「ROOKIE A GO-GO」2日目のトリを務めるなど、耳の早いリスナーから注目を集めている。アーバンでメロウな彼らのミュージックは、和製Jamiroquai?との呼び声も。ジャズ、ヒップホップの要素はもちろんのこと、日本で育ったがゆえに自然と耳にしたであろうJ-POPの要素が皮膚感覚として埋め込まれている。2015年4月に待望の1st Single「Essence」を、7月には待望の1st Full Album『THE BAY』をリリースしロングヒットを記録中。なお、同月には「スペースシャワー列伝15周年記念公演 第127巻 ~波創(なみはじめ)の宴~」に出演し話題を呼んだ。今年の1月には2nd E.P.『LOVE&VICE』をリリース。リード曲の「STAY TUNE」がスペースシャワー11月の「PowerPush!」に選出された。ロック、ソウル、ジャズ、ヒップホップからの影響をバンドに落としこみ、クールでモダンな高い演奏技術で今注目を集めている。「SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER」に2年連続の出演を果たす。

MORE
シンリズム

ライブ出演

1997年7月17日生まれの神戸出身19歳。作詞・作曲・編曲はもちろん、Vo,G,B,Key,Dr,Syn,Tb,プログラミングまでをひとりでこなすマルチプレーヤーにしてシンガーソングライター。2015年5月20日、1st ALBUM『NEW RHYTHM』をリリース。『心理の森』が、FM802、cross fmをはじめ、全国各地のFM・AMラジオ局で5月度最多となる33局のパワープレイに選出され、スペースシャワーTVでは5月度の「POWER PUSH!」にも選出された。同年8月のSWEET LOVE SHOWERには特別な編成の"シンリズム with 高野勲,宮崎朝子"として出演。高校3年生にして、東名阪クアトロを含むツアーも成功させ、2015年11月3日にリリースした7inch アナログEP『Music Life』が、キュレーションマガジン【antenna*[アンテナ]】のテレビCMソングに大抜擢された。この春、高校を卒業し上京。現在は音大に通う大学1年生。

MORE
DAOKO

ライブ出演はございません

1997年生まれ、東京都出身。ラップシンガー。15歳の時にニコニコ動画へ投稿した楽曲で注目を集め、2012年に1st Album『HYPER GIRL- 向こう側の女の子 -』を発売。16歳にして2013年m-flo + daoko による楽曲『IRONY』が映画「鷹の爪~ 美しきエリエール消臭プラス~」の主題歌に起用。2014年公開映画「渇き。」では中島哲也監督の目に止まり「Fog」が挿入歌に抜擢。同年、庵野秀明率いるスタジオカラーによる短編映像シリーズ「日本アニメ( ーター) 見本市」( 公式サイトhttp://animatorexpo.com/) の第3弾作品「ME!ME!ME!」の音楽を、TeddyLoid と担当。世界各国から大きな注目を集める。そして、2015年3月女子高生にしてTOY’ SFACTORY から1st アルバム『DAOKO』にてメジャーデビュー。 彼女らしい独特の世界観はそのままに、新進気鋭トラックメーカー、そして GREAT3 片寄明人が参加した7組と制作。同年8月17日には渋谷WWW での初ワンマンライブを行い、チケットは即日完売となる。10月21日にはDouble A Side 1st シングル「ShibuyaK / さみしいかみさま」をリリース。2 本の大型MUSIC VIDEO 企画が決定し、第1弾は、日本アニメ(ーター)見本市にて公開された、吉崎響 × DAOKO 企画。スタジオカラーによるアニメーションミュージックビデオ「GIRL」。第2弾は、DAOKO 初の顔出しとなり、スペースシャワー10月のPower Push!にも選ばれた児玉裕一監督による「ShibuyaK」。ブラインドしていた彼女のその全貌が明らかになった。2016年1月15 日、DAOKO THE FIRST TOUR 、東京 渋谷TSUTAYA O-EAST 公演を完売。大成功を収める。同年4 月より、日本で最も注目を集める4 人の新世代クリエイター「PALOW× 吉崎 響×TeddyLoid×DAOKO」にて学校法人・専門学校HAL2016 年度新CM そしてCM ソングを担当。印象的な歌声とナレーションは話題を集める。さらに、Reebok CLASSIC が2016年フォーカスする「フューリーライト」のイメージムービー“Reebok CLASSIC Furylite WEB Movie” に DAOKO が出演。さらに、cygames2016年新TVCMに「もしも僕らがGAMEの主役で」が決定。9月には待望のTriple-A Side 2nd Single「 もしも僕らがGAME の主役で / ダイスキ with TeddyLoid / BANG!」が発売。

MORE
never young beach

ライブ出演はございません

松島皓(Gt)、阿南智史(Gt)、安部勇磨(Vo&Gt)、巽啓伍(Ba)、鈴木健人(Dr)から成る5人組バンド。 2014年春に、安部と松島の宅録ユニットとして活動開始。暑さで伸びきったカセットテープから再生されたような奇特なインディ・サイケ・ポップ『HOUSE MUSICS』をダンボール仕様のジャケットで100枚限定で発売。2014年9月に阿南、巽、鈴木が加入し、現体制の5人組になり、2015年5月に1stアルバム『YASHINOKI HOUSE』をリリース。ロングセールスを続け2015年上半期の「CDショップ大賞」ノミネート作品に選ばれる。7月末にFUJI ROCK FESTIVAL'15に出演。土着的な日本の歌のDNAをしっかりと残しながら、どこか海外の海と山が見えるような匂いを感じさせる。2016年1月には『YOSHINOKI HOUSE』のアナログ12inch盤をリリース。同年5月には「スペースシャワー列伝 第130巻 ~桃源洞裡の宴~」に出演し話題を集めた。6月には待望の2ndアルバム『fam fam』をリリース。収録曲の「明るい未来」がスペースシャワー6月の「Power Push!」に選出された。独自の世界観で幅広い年齢層から支持されているnever young beach。「SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER」に初参戦も決定。9月7日にはアナログ7inchシングル「夏のドキドキ / 夢で逢えたら」をリリースする。

MORE
パノラマパナマタウン

ライブ出演

神戸というパナマにて結成された岩渕想太(Vo./G.)、浪越康平(G.)、田野明彦(B.)、田村夢希(Dr.)からなる4人組オルタナティヴロックバンド。高笑いをしながらシーンのちゃぶ台をひっくり返すことを目論む、2010年後期、ロックシーン最後の秘密兵器。2013年4月、メンバー全員神戸大学へ入学後軽音サークルに入部し、同年冬に結成。2015年12月に「MUSICA」「A-Sketch」「SPACE SHOWER TV」「HIP LAND MUSIC」が主催する4社合同オーディション「MASH A&R」でグランプリを獲得。翌2016年には、スペースシャワーが近い将来にブレイクが期待されるニューカマーを紹介する新企画「SPACE SHOWER NEW FORCE」10組にも選出された。3月には初の全国流通盤となる『SHINKAICHI』をリリース。勢いそのまま大型フェスや全国各地のサーキットフェスでも爪痕を残した。9月には、バンドの成長と衝動を封じ込めた2ndミニアルバム『PROPOSE』のリリースも予定されている。耳の早い音楽ファンが今一番注目していると言っても過言ではないパノラマパナマタウンは、「SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER」にもオープニングアウトとして初登場が決定。中毒性の高いサウンドは必聴です!

MORE
PELICAN FANCLUB

ライブ出演

2012年に結成。Gt&Voエンドウアンリ、Baカミヤマリョウタツ、Gtクルマダヤスフミ、Drシミズヒロフミ。甘酸っぱいメロディーと多幸感、そしてどこかシニカルな歌詞が魅力の新世代ドリームウェーブバンド。2014年10月にタワーレコード限定でリリースした『Capsule Hotel』が早耳音楽リスナーの中で大きな話題となり注目を集める。そして、2015年には1st mini album『ANALOG』をリリース。ツアーファイナルでは下北沢SHELTERにて初のワンマンライブを開催。同年7月全国リリース前にも関わらずフジテレビ「LIVE FACTORY 2015」に出演し、8月には2nd mini album『PELICAN FANCLUB』でUK.PROJECTからDAIZAWA RECORDS期待の新人として堂々デビュー。8月度「タワレコメン」に選出される。大きな注目を集め「UKFC on the Road」「スペースシャワー列伝」「SAKAE SP-RING」「MINAMI WHEEL」など各地イベントに出演。11月には渋谷 WWWでのワンマンライブを満員の会場の中成功させた。2016年6月には待望の新作『OK BALLADE』をリリース。6月末には東名阪で「PELICAN FANCLUB TOUR 2016 CULT’URE OF PELICAN FANCLUB」をThe MirrazをGuestに迎え開催。9月にはDAIZAWA RECORDSの15周年イベントツアー「代沢まつり」で全国5カ所をまわる。11月にワンマンライブを大阪CONPASS、渋谷WOMBで開催予定!

MORE
ぼくのりりっくのぼうよみ

ライブ出演

この春高校を卒業したばかりの大学一年生、18歳。早くより「ぼくのりりっくのぼうよみ」、「紫外線」の名前で動画サイト等に投稿を開始。高校2年生の時、10 代向けでは日本最大級のオーディションである「閃光ライオット」に応募、ファイナリストに選ばれる。提携番組であるTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」で才能を高く評価されたことで一躍脚光を浴び、高校3年生だった2015年12月、1stアルバム『hollow world』でメジャー・デビューを果たす。収録曲の「sub/objective」のミュージックビデオはスペースシャワーTV12月度の「POWER PUSH!」となった。その卓越した言語力に裏打ちされたリリック、唯一無二の素晴らしい歌声、ラッパー/ヴォーカリストとしての表現力が大きな話題を集め、日本の音楽シーンに一石を投じる新たな才能の登場として、各方面から大きな注目を集めている。「SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER」にも初出演が決定している。

MORE
Mrs. GREEN APPLE

ライブ出演はございません

2013年4月にバンド結成、都内ライブハウスを中心に活動開始。大森(当時・若干16歳)が発信する楽曲の作品性の高さ、その歌声が女子中高生を中心に広まる。2014年2月に2曲入りCD、7月に5曲+シークレット曲入りミニアルバム「Introduction」をライブ会場限定で発売し1,000枚完売。同年7月から15年3月に渡り3回開催した自主企画ライブは全てソールド。2015年2月に初の全国流通盤「Progressive」を発売。タワーレコードが独自に選出してプッシュする「タワレコメン」に選ばれる。7月にEMI Recordsからミニアルバム「Variety」でメジャーデビューを果たす。同アルバム収録曲「StaRt」でスペースシャワーTVのパワープッシュを獲得。メジャーデビュー後には活動の枠をさらに広げ、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015」「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015」「RUSH BALL 2015」「SWEET LOVE SHOWER 2015」など大型夏フェスに参戦。バンド結成からわずか2年でのこの結果はまさに異例とも言える。9月には渋谷WWWにて初のワンマンライブ「Mrs. ONEMAN LIVE ~武装と創と造~」を開催しチケットは瞬く間にソールドアウト。11月、シングル「Speaking」のMUSIC VIDEO解禁とアルバム「TWELVE」の情報が解禁されるとオフィシャルのサーバーがパンクするなど注目度がピークに達する。12月にはシングル「Speaking」レコ発として初の東名阪ワンマンツアー「Mrs. ONEMAN TOUR ~東と名と阪~」を開催。こちらもチケットは即刻完売。年末にはCOUNTDOWN JAPAN 15/16、RADIO CRAZYにも続けて出演。2016年1月13日に満を持して1stフルアルバム「TWELVE」リリース。オリコン・ウィークリー・チャート初登場10位にランクイン。3月1日より全国14都市を回るワンマンツアー Mrs. GREEN APPLE TWELVE TOUR ~春宵一刻とモノテトラ~を開催。トータルキャパ5,000人に対して4万を超える応募が殺到。4月10日赤坂BLITZにてファイナルを迎える。「SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER」にも2年連続で出演が決定。

MORE
LILI LIMIT

ライブ出演はございません

2012年に山口で結成されたロック・バンド。牧野純平(g&vo)と黒瀬莉世(b&cho)ら4人組で結成。メンバー脱退を経て、土器大洋(g&cho)が加入。バンドも土器の住む福岡へ拠点を移す。2013年に丸谷誠治(ds)、志水美日(key&cho)が参加し5人体制に。2014年3月に2ndMINI『modular』を発表。残響ショップで1stミニ・アルバム『A-E』の評判を聞きつけ、活動拠点を東京へ。デモ制作を重ねながら、都内を中心にライヴ活動を展開。2015年4月、1st Single『Girls like Chagall/RIP』、7月には1stMiniAlbum『Etudes』をリリース。音だけにとどまらず、MVやCD作品のデザインでも唯一無二の世界観が話題となり、その名を全国に広める。2015年9月に開催された「スペースシャワー列伝15周年記念公演 大大大宴会〜東の宴〜」に出演。2016年1月20日に2ndミニアルバム『#apieceofcake』をリリースした後、2016年7月13日にKi/oon MusicからメジャーデビューEP『LIVING ROOM EP』をリリース右脳(感覚)の牧野純平(Vo.)、左脳(構築)の土器大洋(Gt.)が中心となり構築される彼らの音楽は、バンドという枠を飛び越え、芸術性と大衆性を併せ持つポップミュージックの新たな世界を創り出す。「SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER」にオープニングアクトとして出演決定。

MORE
OFF
ON
BGM